この星の業界

TVCMの「きた〜、ナイス好奇心♪」が、なんとも苦手です。
<< 2011.11.20 第28回 マイルチャンピオンS(G1) | main | 2011.12.11 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) >>
2011.11.27 第31回 ジャパンカップ(G1)
0
    thats
    2011年 11月27日(日) 
    11R 第31回 ジャパンカップ(G1)

    今週も外国馬の判断が難しいから心が折れそうになるのを、折れる前に添え木を使おうとしたら、おや、ちょっと待てよとなった俺の印がこうだ。





    ジャガーメイル
    × ブエナビスタ

    ローズキングダム
    ×
    オウケンブルースリ

    トレイルブレイザー


    トゥザグローリー

    × ペルーサ
    ×
    ヴィクトワールピサ


    サラリンクス


    キングトップガン


    ミッションアプルー
    × ウインバリアシオン
    × デインドリーム


    シャレータ

    エイシンフラッシュ


    トーセンジョーダン

    ※錠(ハンター錠二郎)の分析はコメント欄にて

    とりあえず、俺が毎回どう予想していいかわからなくなる外国馬だが、今回のレースにはそんな俺の迷いをぶっ飛ばす馬がいる。
    もちろん凱旋門賞馬、デインドリームだ。この馬・・・、んまぁぁぁぁ、つ〜〜〜よいね〜〜〜。
    エリ女のスノーフェアリーがすげぇ強ぇ勝ち方するなぁって思ったが、日本の競馬であの勝ち方ができる馬に凱旋門では超楽勝してるんだよね〜。んで、ハンデが53キロだと?どうすんだよ。これ。悪い情報があっても出てこないだろうし、出たら出たでうそっぽいし。ここは素直に◎だ。どうせなら
    「見なさい!凱旋門賞馬ってのはこんなにすごいのよ!」
    ぐらいの走りを期待したい。
    んで、色々見たり考えたり妄想したりしてみたのだが、一流馬がそろった天皇賞・秋で上位に食い込みながらも、全然力出し切れていないのがブエナだ。まあ、ここを超本番と考えるのなら、むしろ良しだ。岩田もそろそろ走る場所がつかめているはずだ!
    んでここで考えるのは色んな競馬コラムニストも言っていたが、激戦天皇賞組の失速だ。力余して(実際は知らんが)負けたブエナはいいとして、他の馬はもうへっとへとって事にする。じゃあどうなるの?池上先生!
    ん?私は池上先生じゃないよ。池江先生だよ。今回3頭出しだけど、1頭は天皇賞じゃなくてゼンチンを走ったんだよ。
    そうだ!今回よりは2キロ軽い斤量だったとはいえ、中々の力強さと粘りを見せてアルゼンチンとの有効のゲートを駆け抜けたトレイルブレイザーだ。

    これ、当たるっぽいよね♪

    ▼結果▼
    勝ったブエナはもちろんだけど、トーセンジョーダンも強かったなぁ〜。




    1着 × ブエナビスタ
    2着

    トーセンジョーダン
    3着

    ジャガーメイル


    トレイルブレイザー

    × ウインバリアシオン

    × デインドリーム



    シャレータ


    エイシンフラッシュ


    ローズキングダム

    ×
    オウケンブルースリ



    トゥザグローリー



    サラリンクス

    ×
    ヴィクトワールピサ



    ミッションアプルー



    キングトップガン


    × ペルーサ


     
    | gyoukaitsuu | 予想ライブ ギョカイ屋 | 19:51 | comments(1) | trackbacks(0) | - | -
    さぁ、ジャパンカップ。
    日本馬だけでもかなりのメンツだってのに、
    久しぶりにハイレベルな海外馬まで参戦してきた。
    かなりややこしいレースだ。
    う〜ん、どうしたもんだろ。

      .献礇ーメイル
    × ▲屮┘淵咼好
    ○ ローズキングダム
      ぅウケンブルースリ
      ゥ肇譽ぅ襯屮譽ぅ供
      Ε肇ゥ競哀蹇璽蝓
    × Д撻襦璽
      ┘凜クトワールピサ
      サラリンクス
      キングトップガン
      ミッションアプルー
    ▲ ウインバリアシオン
    × デインドリーム
      シャレータ
    ◎ エイシンフラッシュ
      哀函璽札鵐献隋璽瀬

    ◎エイシンフラッシュ
    キングマンボの血にとって、東京T24のG1は絶好の舞台。
    トニービンよりも、サンデーよりも、キングマンボ。
    個人的には、そう思っている。
    ここんとこ、勝てないレースが続いているものの、
    「一番強い競馬をした」的な評価を受けることも多い。
    個人的にも「何で勝てないんだ?」と不思議で、
    今年最も「ついてない馬」だと思っている。
    そういった意味、今年最も「ついている騎手」が乗るのは、
    良いことなんじゃないだろうか。
    多くのダービー馬がジャパンカップで好走しているし、
    ここは外枠には目を瞑って、◎で行く。
    久しぶりに派手な脚を見せてくれ。

    ○ローズキングダム
    前走は明らかにこの馬には向かないレースゆえ、
    完全に度外視して良いんじゃないか。
    ◎と同じくキングマンボ。
    んで、◎が来るなら、コイツも来る。
    古馬になって更なる成長が期待できるような血統とは
    微塵も思っていないが、それでも、
    昨年の段階で2着入線の繰り上がり1着なわけだから、
    能力がキープできていれば何とかなるだろ。
    前走一発でこの低評価は舐められすぎだ。
    最強世代ダービーのワンツー再び。

    ▲ウインバリアシオン
    母父StormBirdにどれだけ騙されたことか……。
    もうこの馬の血統表を見ることは止めよう、
    そんなことを菊花賞後に心に決めた。
    世代レベル差がはっきりしていない以上、
    菊花賞好走馬はノータイムで評価する。

    ×ブエナビスタ
    個人的には昨年までの絶対的強さは感じなくなったが、
    前走は思ってたより走れていた印象だし、
    何より東京のブエナに無印は無理だ。
    ただ、岩田はこの馬には合わないと思うんだよなぁ。

    ×ペルーサ
    青葉賞は凄かったなと、ふと思い出してしまった。
    人気者ゆえ狙いづらい馬だけど、
    ノリちゃんのG1馬券確変も始まったっぽいし、
    押さえといた方が良さそうだ。

    ×デインドリーム
    凱旋門賞馬という肩書きはここでは全く効かないし、
    スノーフェアリーに勝っているからとか、
    凱旋門賞でレコードで走っているからだとか、
    それが日本の高速馬場を走れる理屈にはならない。
    ただ、この馬の強さはハンパないと思う。
    東京に向く血とは思わないけど、
    日本に全く合わないってな血でもないし、
    圧勝しても驚きはしない。
    ただ、日本馬最強クラスが集まったこのレースで、
    海外馬に勝たれちゃうのは……な〜んかねぇ。
    | ハンター錠二郎 | 2011/11/27 12:58 AM |










    http://konohoshino.gyo-kai.com/trackback/1281448
    管理者ページ
    サッカーを愛する人にできること

    Soccerfamily
    楽天で探す
    楽天市場



    日本代表のユニフォームは必須だよね

    サッカー日本代表を愛する皆様へお届けするadidas/アディダス 日本代表ホームレプリカジャージ 2012年最新作

    価格:9,345円
    (2012/1/26 21:49時点)
    感想(0件)


      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    さまぁ〜ずライブは必須だよね

    さまぁ~ずライブ7 初回限定版 [DVD]

    新品価格
    ¥3,665から
    (2011/5/19 14:13時点)



    さまぁ〜ずライブ8 特別版 [DVD]

    新品価格
    ¥3,696から
    (2011/10/2 22:27時点)

    兼定は必須だよね

    このページの先頭へ