この星の業界

TVCMの「きた〜、ナイス好奇心♪」が、なんとも苦手です。
<< 2011.12.24 ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(G3) | main | ひとつ上のステージへ。 >>
2011.12.25 有馬記念(G1)
0
    thats

    2011年 12月25日(日) 5回中山8日
    10R 第56回 有馬記念(GI)

    まずいきなり書くが、大本命はオルフェーヴルだ。これは揺るがない。ここまでのこの馬の俺の思う感じはキレイでデカい5角形だ。細かく言えばもっと多い【角形】だと思うが、そこはそういうものだ。少しだけ『折り合い』の箇所がへこむが、それも実際騎乗してうまくやっている池添には申し訳ないが、見てる分にはそんなにたいしたほどではない。とにかく、『スタート』とか『爆発力』とか『粘り』とか、一項目毎ではこの馬より高い数値を出す馬はいるかもしれんが、全体がとにかくキレイでデカい印象だ。ケガさえなければ、もはや大崩れは絶対にないと思う。『初めての古馬との対戦』についても「はぁ、そうッスかぁ」ってぐらいだ。まったく関係ないと思う。そんなオルフェーヴル大本命のもと、寝ても覚めても有馬記念ワールド!夢中にさせちゃうぞ! とAKBの柏木由紀のキャッチコピーをさらっと引用してしまうほど有馬記念の予想を楽しんだ(今もこの後も楽しんでいる)俺の印がこうだ。



    × ブエナビスタ
    × × ヴィクトワールピサ


    ヒルノダムール

    ペルーサ

    エイシンフラッシュ


    キングトップガン

    × トゥザグローリー


    ローズキングダム
    オルフェーヴル

    トーセンジョーダン
    ×
    ジャガーメイル
    ×
    アーネストリー

    レッドデイヴィス


    ルーラーシップ

    ※錠(ハンター錠二郎)の分析はコメント欄にて

    先ほどは思わず、柏木由紀のキャッチコピーを引用してみんなをハラハラさせてしまったが、大丈夫、俺の推しメンは相変わらずこじはるだよ。通称をさらっと書いてしまうあたり、俺のマジ度が伝わるだろう?有吉AKBでのヨロイに身を包んだ騎士での立ち振る舞いは、もはや『決められたノリ』と『いたって無難な事や発言』しか出来ない吉本のそこそこ以下なのに、いつのまにか面白いって事になっていて、テレビにはいっぱい出ている芸人を見ているより、はるかに素晴らしい。一応書いておくが、このそこそこ以下の実力の吉本芸人の『決められたノリ』とダチョウ倶楽部の『伝統芸能』はまるで意味の違うものだという事を付け加えておこう。ついでに、吉本とは関係ないが、ナイツのツッコミの土屋は世間の評価が低すぎると思うという事実をここで明かしておこう。ついでに実際の世間の評価が低いかどうかは問題ではない事もここで明かしておく。
    ぉおっと、少しだけ話がそれたが、それでは、この【 that's 】ではあまりやらない印を付けた馬達のざっくりとした個別評をお祭りワッショイという事でのせていこう。

    ▼個別評へ▼

    ◎ オルフェーヴル
    ド頭に思いの丈を十分書いた通り、もちろん大本命。なんつったって三冠馬なんだから実力は十分だ。それと何気に期待させるのが、距離が伸びるほど強さに安定感があるところだ。有馬記念の予想をしながらも来年の天皇賞・春を妄想してしまう瞬間があったぐらいだ。さすがに圧勝劇とまでは言わないが、素晴らしいレースで素晴らしい勝負をして素晴らしい結果を出してくれるはずである。

    ○ トーセンジョーダン
    今年はジャパンCからの馬がハンパなく多く、その中でもブエナと2頭抜けた強さを見せた上に、天皇賞の1着馬。外すわけにはいかないというところだが、過 去5年で 天皇賞・秋 → ジャパンC等のG1 → 有馬記念 という流れで、3レース全てで3位以内もしくはトップとの差0.1秒内という馬は3頭しかいない。それだけこの3戦ともに上位に来るのは馬にとってかなり キツイのであろう。見えない疲れを見るか、見た秋の走りを見るか。俺は見た秋の走りを見る。

    ▲ ▲屮┘淵咼好
    強さの安定感と経験は全馬中ダントツ1位。ジャパンCがこの馬のメイチだからどうのこうの的な記事もみかけたが、ちょい前ほどの迫力は欠けてきたがやはり強さは本物。このほぼ欠ける事なくそろったメンバーの中でこそ、この馬の実力は出ると思う。引退レースで花道を飾りたいだろうし、飾らせてはあげたいが、今のオルフェーブルには勝てないと思う。


    ×の馬達
    ▲凜クトワールピサ
    去年の優勝馬で、間違いなく強い馬。日本で王道路線をケガなく走っていれば、唯一オルフェーヴルを負かしそうな馬だが、海外挑戦はやはり厳しいのか、ジャパンカップでは一頭ポツンと置いていかれて超大外を周ってブエナゴールの瞬間は画面にも映っていないという無残な結果だったが、少なくとも道中を見る限りでは走るぜ!という気概みたいなものを感じなかった。そもそも力があるのにこういう感じになっている馬は何かの拍子でガツンと戻ると思うので、それが戻った時のこの馬のポテンシャルは印を打たないわけにはいかないという事での×印というわけだ。

    ジャガーメイル
    この馬に関しては、ジャパンカップの走りと、なんとなく今回は中団前目につけてやや先行策をとって粘りこむとかがあるんじゃないだろうか。という感じがあるところだ。もちろん1着やそれに匹敵する走りがあるとは思わないが、3着なら全然あるんじゃないかという思いがよぎる。

    アーネストリー
    かなりのハイペースを大外からがっつり大周りで前に取り付いて最後脚がなくなった天皇賞はガチ無視する。スッとスタートすれば同じくハイペースだった宝塚記念での走りが印象から離れない。つうぐらい強い競馬をした。オールカマーを見ても思ったが、この馬は坂の登りがとてもキレイだ。前目で走っていたとは思えないぐらい落ちない。やはり要チェックやで!


    と、俺の予想の発表が終わって、まあ、◎○▲と×3頭の計6頭のみ印を付けると勝手に自分ルールを決めているため、
    『こ・・・この馬を、む・・・無印にするのか俺は・・・』
    という馬が続出なのだが、それにしたって多すぎる。
    が!!どこかで予想の区切りはつけないと、これだけのビッグレースはレースが始まっても予想が終われないのだ!!!

    このブログに予想を上げた以上、気持ちを切り替えて!
    さあ!当てて2011年の競馬をビシー、っと締めくくるぜ!!

    ▼結果▼




    1着 オルフェーヴル
    2着
    エイシンフラッシュ
    3着
    × トゥザグローリー



    ルーラーシップ


    トーセンジョーダン



    ヒルノダムール

    × ブエナビスタ

    × × ヴィクトワールピサ


    レッドデイヴィス

    ×
    アーネストリー

    ×
    ジャガーメイル



    ローズキングダム



    キングトップガン


    ペルーサ

    見事なまでに絶対の信頼を置いていたオルフェーヴル以外が無残な結果に。
    きさらぎ賞の▲で三着も含めて、これで6回連続で俺の印に答えてくれている。
    かわいいやつだ。そしてすんげぇ強い。
    というかもはやこの馬が出走しそうなレースで不安がよぎるのは海外遠征ぐらいしかない。
    今後どうなっていくのかがとても楽しみだ。
    そしてブエナビスタは本当にお疲れ様だったと思う。
    今回の有馬記念でオルフェーブル1着固定の色々な馬券以外で唯一買った、
    ブエナビスタ単勝馬券は大事にとっておきます。

    てなわけで!来年こそは当てまくる!!
    | gyoukaitsuu | 予想ライブ ギョカイ屋 | 23:43 | comments(1) | trackbacks(0) | - | -
    三冠馬オルフェーヴルか、女帝ブエナビスタか。
    そんな雰囲気になっている今年の有馬記念。
    まずは、この2頭の優劣を決めなければ予想が進まない。

    んで、個人的な結論としては
    中山の芝2500mという舞台ならば
    「オルフェーヴル>>>ブエナビスタ」だろうと思う。
    言っておくが、馬の好き嫌いとかは一切いれてない。
    長くなるので詳しい考察は書かないでおくが、
    ばくっと言えば、中山という舞台を
    ブエナは苦にする、オルフェは苦にしない。

    さて、それなら◎オルフェで○ブエナなのかってーと、
    そう単純に考えたくないのが有馬記念。
    今年ずっと喧嘩を売り続けてきたオルフェに
    最後の最後で◎なんてのは
    「降参しました」って言ってるよーなもん。
    年の最後に悔いの残る予想はしたくない。
    三冠馬だろうが、最後まで喧嘩売ることにする。
    いや。三冠馬だからこそ、喧嘩売ることにする!

    んじゃ、どの馬で喧嘩売るのか。
    やっぱり最強世代と謳われる4歳か?
    いやいや、今年のG1戦線を振り返るに
    「現4歳=最強世代」ってのは、もはや死語。
    オルフェに勝てるのは4歳馬じゃない。

    そんなこんなで、予想はこれ。

    × .屮┘淵咼好
    × ▲凜クトワールピサ
      ヒルノダムール
      ぅ撻襦璽
    ▲ ゥ┘ぅ轡鵐侫薀奪轡
      Εングトップガン
    × Д肇ゥ競哀蹇璽蝓
      ┘蹇璽坤ングダム
    ○ オルフェーヴル
      トーセンジョーダン
      ジャガーメイル
      アーネストリー
    ◎ レッドデイヴィス
      ルーラーシップ

    ◎レッドデイヴィス
    中山芝2500は万能種牡馬アグネスタキオンが
    こっそり大得意にしている舞台で、
    母父トニービンにとっても得意舞台。
    単純に考えるなら血統からは向く舞台のはずだ。
    順調さを欠いてしまうとガクンと落ちてしまう
    イメージのあるタキオン産駒が、
    クラシック好走馬が揃った重賞を、骨折休養明けで
    問題なく勝ったってのは高い能力の証だと思う。
    先週の時点で登録馬をパッと見た感じで、
    穴あけるかもなぁと、いの一番に思ったのがコイツ。
    ただ、なんつーか、もうワンパンチ足りないなぁ、
    ってのが正直なところだった。
    そんなとこに飛び込んできた「武豊騎乗」。
    連続G1勝利記録が途絶えるのはほぼ確定だった豊に
    勝ち負けの可能性がある馬がギリギリで飛び込んできた。
    いやもうこれは……フラグ立っただろ。
    距離が長い?
    勝手なイメージで語るなよ。デルタブルースの母系だぞ。
    G1未経験?
    そんなの3歳セン馬なんだからしょーがねーだろ。
    外枠?
    上等上等。思い切れる分、頭の確率は上がる。
    武豊は終わった騎手?
    ちゃんとレース見ろ。豊は終わってない。
    さぁ、オルフェ。かかってこい!

    ○オルフェーブル
    ぶっちゃけ、コイツで何の問題もない。
    問答無用で中心にしていい馬だと思う。
    一番人気は必至だろうが、
    ブエナが人気になってくれる今回は、むしろ美味しい。
    ファンなら単勝しこたま買っていいレベル。

    ▲エイシンフラッシュ
    今年、ず〜〜〜〜〜っと◎を打ち続けた馬。
    とにかくダービー以降はついてないレースだらけで、
    未だに強いんだか強くないんだかの判断がしづらいが、
    個人的には「かなり強い馬」だと思っている。
    んで、間違いなくこの舞台はあう馬だとも思っている。
    最後の最後に運が向けば……一発もある!

    ×ブエナビスタ
    ジャパンカップを勝った馬に対して失礼は承知だが、
    やっぱり昨年ほどの図抜けた力は感じない。
    有馬記念は2年連続2着と好走してはいるものの、
    昨年までのブエナが勝てなかったんだから、
    今年のブエナが勝てるとは思えない。
    消すまではやりすぎかなと思って、この評価。

    ×ヴィクトワールピサ
    中山無敗。しかも全てが重賞。
    現役最高の中山巧者。そんな馬が絶好枠。
    昨年、3歳で有馬を勝ったんだから、
    状態さえまともなら打倒オルフェの一番手。
    何も考えずにコイツからでも良いと思う。
    ただ、やっぱり前走は負けすぎで、
    あの状態から一気の巻き返しは、さすがに……。

    ×トゥザグローリー
    昨年の3着馬。
    それだけでも買い目には入れておいた方が良い。
    | ハンター錠二郎 | 2011/12/25 12:18 AM |










    http://konohoshino.gyo-kai.com/trackback/1281452
    管理者ページ
    サッカーを愛する人にできること

    Soccerfamily
    楽天で探す
    楽天市場



    日本代表のユニフォームは必須だよね

    サッカー日本代表を愛する皆様へお届けするadidas/アディダス 日本代表ホームレプリカジャージ 2012年最新作

    価格:9,345円
    (2012/1/26 21:49時点)
    感想(0件)


    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    さまぁ〜ずライブは必須だよね

    さまぁ~ずライブ7 初回限定版 [DVD]

    新品価格
    ¥3,665から
    (2011/5/19 14:13時点)



    さまぁ〜ずライブ8 特別版 [DVD]

    新品価格
    ¥3,696から
    (2011/10/2 22:27時点)

    兼定は必須だよね

    このページの先頭へ