この星の業界

TVCMの「きた〜、ナイス好奇心♪」が、なんとも苦手です。
<< 2012.1.8 第46回 シンザン記念(G3) | main | 2012.2.5 第52回 きさらぎ賞(G3) >>
2012.1.15 第52回 京成杯(G3)
0
    出走馬の過去のレースの走りだけを見て印を打つ!と宣言しながら、
    結局その他の要素も色々踏まえて印を打っちゃっている。それが、
    11-12ダービー

    今回ビシーーー!っと印を打つレースは、これだ!
    2012年 1月 15日(日) 
    中山11R 第52回 京成杯(G3)


    先週は『ダービーを取る』って言って予想したり一喜一憂したりしてる以上、牝馬の強いのとかやだなぁってのが、印のランクダウンを本能のどこかで誘発した馬が強さを見せ付けて勝ってしまい、『色々と俺は何やってんだ?』と反省を繰り返し続けた俺が、もはや曇りなき眼でまっつぐに今回のレースの馬達を見ていった印がこうだってぇんだBERABO−メーン。





    カフェコンセール


    プーラヴィーダ
    ×
    スノードン

    × ロジメジャー
    レッドシャンクス

    × ジョウノバッカス
    アドマイヤブルー

    × ベストディール


    キネオピューマ


    フレージャパン
    ×
    コスモアンドロメダ


    キープビリービング

    ブライトライン


    マナウス
    ×
    マイネルロブスト

    アーデント

    ※錠(ハンター錠二郎)の分析はコメント欄にて

    ◎ ゥ譽奪疋轡礇鵐ス
    前走の走りは豊のコース取りもすごかったが、坂を駆け上がる様はド迫力十分に感じた。馬込み問題なしで、反応も素晴らしい。もっと長く押せばもっと長くスピードを上げそう。同コース、同距離を豊と一度経験して、その結果と走りを踏まえて横典が乗る以上もっと勝つ可能性が高い走りをするのは間違いない。とりあえずホープフル上位メンバーではもっとも走り方や力にまだまだ余裕がありそうな感じ。ここは一発ガツンがすごいありそうな馬。大注目だ。

    ○ Д▲疋泪ぅ筌屮襦
    新馬はいたって普通な感じの印象だったが、前走ホープフルは特に最後の切れ味がすご味を感じた。京成杯と同じコース・距離での外目の枠で序盤そこそこ抑えて中盤折り合いついて、最終コーナー外目周って直線坂から最後でかなりの切れ味で勝つという強い感じ。今回どの辺を走るかにもよるが、大幅な変更さえなければ上位必至だと思う。

    ▲ 哀◆璽妊鵐
    前走は少ない頭数で不良馬場で前目にいたとはいえ、直線のほとんどを持ったままで最後だけ押す、という、ちょっと力の差がないと出来ない競馬をした。新馬・未勝利・前走ともにスタートはいいのだが、道中はかなり抑え続けている。で最後は脚があるので中々力があると思う。特に未勝利といちょうSはまったく全力は出さずに勝利したように見えるので、ちょいプラスで考えるとここでも上位がかなり期待できる。

    ×の馬達
    スノードン
    前走でもちょい出遅れをし、もはやスタートにでかい期待ができなくなった。レベルの差はかなりあるが、この馬の迫力をもっとも感じたのは2000mの逃げだったので、なんとかそれを出来て欲しいのだが、こうスタートがダメだと過度の期待はしにくい。ただ!スタートが決まった時、もしくは普通にスタートした時はこの馬の後半の脚は魅力があるのでこれは一発狙い目の選択だ。

    コスモアンドロメダ
    前走・前々走の感じを見ると前残りの粘り強さはかなりのもの。この馬スパーンと逃げちゃうともっと上もあるんではないだろうか?スタートは間違いなく良く、前に行くのも間違いない。で、粘るのも間違いない。1着はさすがにないように思うが、印は付けないわけにはいかない。

    マイネルロブスト
    前走朝日杯は早めに折り合いがついたのと、目の前のアルフレードが抜けてくれたのは大きかった(そういう計算で位置取りしたんだろうかな)と思う。とりあえず走りに迫力がある感じの馬ではないので出してきた結果より俺のこの馬に持つ印象が低い。とにかく『1位になる』というイメージはまったく沸かない。『3着以内』だと、う〜んあるなぁ…。という感じで、『掲示板に載る』だと、間違いないんじゃない?となる。とはいえ先週無印マイネルにやられたのもあるし、今回は、いっちょ手を打っておく。

    今回、なんか、これ、いい感じの予想じゃない?

    ▼結果▼
    ちょっと、典さぁ〜〜〜ん!!逃げるんスか〜〜〜!




    1着
    × ベストディール
    2着 ×
    マイネルロブスト
    3着 アドマイヤブルー


    アーデント

    ×
    スノードン



    フレージャパン



    キープビリービング

    レッドシャンクス


    × ロジメジャー


    ブライトライン



    カフェコンセール

    ×
    コスモアンドロメダ



    プーラヴィーダ



    マナウス



    キネオピューマ


    × ジョウノバッカス

    反省を込めての俺晒し】
    『3着以内なのに無印にした馬を俺はこう見ていた!』

    1着 ベストディール
    「そこそこの実力はある上で、3戦とも展開がぴったりあっていた印象もある。新馬と前走はスローでヨーイドン競馬で前目につけてすっと抜け出す感じ。ただ、その場所に付けるスタート・道中と最後の脚があってこそとも言える。多分最後の直線に入った時点でほぼ先頭、ぐらいにいれれば、かなり上位に食い込む可能性が高そうなイメージ。直線が長ければもっと上の評価になると思う。」

    そこそこいい評価付けてるんだけどなぁ〜。印付けで消した模様。反省。

    次回からの注意点としては、
    『過去走ったレース自体のレベルがどうだったかをもっと強めに考える』
    だ。
    | gyoukaitsuu | 予想ライブ ギョカイ屋 | 17:50 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
    ◎候補だったサトノプライマシーが
    出走馬の中にいなかったり、
    この辺が内に入ったら良さげだなぁと思っていた馬が
    見事に綺麗に外に並んだりで、
    ちょっと困ったってのが枠順発表段階での
    正直な感想だったりするのだが、それはそれ。
    これも競馬だ。いや、これこそ競馬だ。

      .フェコンセール
      ▲廖璽薀凜ーダ
      スノードン
    × ぅ蹈献瓮献磧
    ◎ ゥ譽奪疋轡礇鵐ス
    × Ε献腑Ε離丱奪ス
    ○ Д▲疋泪ぅ筌屮襦
    × ┘戰好肇妊ール
      キネオピューマ
      フレージャパン
      コスモアンドロメダ
      キープビリービング
    ▲ ブライトライン
      マナウス
      マイネルロブスト
      哀◆璽妊鵐

    ◎レッドシャンクス
    前走は大事に乗りすぎて届かなかったという印象。
    最内枠が仇になった感じだ。
    最後に前をカットされたのも痛かった。
    5着のサトノプライマシーと同じく、
    もっと前でゴールすべき馬だったと思うし、
    勝ち馬との差はほとんど無い。
    ノーザンダンサーが三代重なっている血統表は、
    中山でこその馬という印象を受ける。
    絶好枠に入った上に、ノリ騎乗。
    頭でゴールするイメージしか浮かばない。

    ○アドマイヤブルー
    正直、前走は上手くはまったレースだと思うが、
    それでも、全力を出し切ってのレースには見えず、
    まだまだ伸びしろのありそうな馬だなぁと感じた。
    どっちかってーと直線長い方が良さげには見えるけど、
    キンカメ産駒はこのコースで安定感あるし、
    同コースでOP勝ちしてるんだから問題ないのかなと。
    良い枠にも入ったし、上位争いは間違いない。

    ▲ブライトライン
    個人的に中山T20と最もリンクするコースは
    中山以外なら阪神T20だと思っている。
    つまり、ラジニケで好走した馬はここでは要注意。
    今年のラジニケは好メンバーが揃っていたと思うが、
    その中で窮屈になる場面がありながらも
    0.5秒差の5着に入ったのは評価したい。
    この条件でのフジキセキはパッとしないイメージだが、
    それでもやっぱり母父サドラー系ってのは輝いて見える。
    基本的には内枠が有利なレースとは言え、
    外枠もポコポコと絡んでいるってのも事実なわけで、
    今年は外枠ならこの馬かなと思う。

    ×ロジメジャー
    新馬から直行組は実績がほぼないレースだが、
    今年の2頭は凄く可能性がありそうに思う。
    どちらも新種牡馬産駒で甲乙つけがたいが、
    内に入った分、こっちを拾っておきたい。

    ×ジョウノバッカス
    前走の上り最速は評価できない上り最速だが、
    芝も走れることは証明できたんだろうとは思う。
    何らかの根拠があるのかどうかはわからないが、
    このレースはダート経験馬が好走していて、
    んで、母父がメジャー系統じゃない馬も好走している。
    となると、この馬は拾っておかなきゃいけない。

    ×ベストディール
    ラジニケの結果を見ても、
    今年の札幌2歳S上位組は常に警戒が必要だと思う。
    その札幌2歳Sで先着を許したマイネルロブストが
    距離に不安がある上に、外枠に入ったってことを考えると、
    今回はこっちの方を上に評価した方が賢明なのかなと。

    まぁ、あれだ。
    ◎と○はそれなりの自信を持って付けた印だけど、
    他の印は未だに自問自答してたりする。
    | ハンター錠二郎 | 2012/01/14 2:49 AM |

    ギョカイ屋コメンテーターとして俺の反省。

    4角では印上位で独占の夢も見たが、あえなく撃沈。
    ◎にしていたレッドシャンクスが
    想定以上に人気になっていて嫌な予感はしていたが、
    当たらなくて良い予感がまんまと的中。
    まいったな、こりゃ。

    レッドシャンクスは逃げる形になってしまったが痛恨。
    コスモアンドロメダにつっかけられたことで、
    我慢ができなかったような感じに見えた。
    まだまだ馬が子供なんだろうなと思う。
    結果的に着順を見ると、前に行った馬にとっては、
    かなり厳しいレースだったんだろう。
    そもそも今の中山自体が差しに向いている印象だし、
    この敗戦もいたしかたないところ。
    この一戦で見限ることはできないが、
    ちょっと軸にはしづらい馬なのかなと思う。
    そういった意味、3着に踏ん張った○アドマイヤブルーは
    思っていた以上にやれる馬という印象を受けた。
    なんつーか、昨年のベルシャザール的なニオイがある馬。

    勝った×ベストディールは可能性のある馬だと考えてはいたが、
    中山のディープ産駒ってことで評価を落としてしまった。
    ディープ産駒は中山が苦手だとは思うが、
    それは「ディープ産駒にしては」ってだけで、
    他に比べれば充分な数字を残しているだけに、
    ちょっと簡単に考えすぎたかなと反省。
    ジョウノバッカスのコメントで書いた
    「母父がメジャー系統じゃない馬」ってのは
    母母父にも同様のことが言えた話。
    1着2着馬がそれに該当していたってのに……猛省。
    ただ、距離と外枠を嫌って無印にしたマイネルロブストは
    レース内容見るかぎり展開はまった印象があるし、
    やっぱりこの距離で上の評価は今後も難しいかなと思う。

    にしても、今年のディープ産駒はかなりのもの。
    東スポをディープブリランテ、ラジニケをアダムスピーク
    シンザン記念をジェンティルドンナ、
    んで京成杯をベストディールと、
    クラシックに向けて重要なレースをことごとく制覇。
    まぁ、シンザン記念のジェンティルドンナは牝馬だから、
    ダービーには出走してはこないだろうけど、
    他の3頭は順調なら間違いなく出走してくる。
    この3頭の他にも楽しみなディープ産駒は控えているわけで、
    昨年果たせなかった「ダービー制覇」は
    かなり現実的なものになりそうだ。

    んで、クラシックに向けて重要なレースと言えば、
    今週土曜の『若駒S』。
    このレースの結果しだいでは、
    今年のディープ産駒の大将格になる器の馬と見込まれる
    ワールドエースが出走してくる。
    ここは負けようがないレースになりそうで、
    問題は勝ち方ということになるだろう。
    陣営の期待をうかがわせる父と同じローテーション選択。
    父の最強馬ロードはこのレースから始まったとも言えるわけで、
    どんなインパクトを残してくれるのか楽しみだ。

    あら?最後の方、京成杯と全く関係ない話になってる。

    【京成杯:来年にむけて】
    ・ディープの評価を落としすぎない
    ・キングマンボは効きそう
    ・主要ラインに非メジャー系統を持っている馬
    ・馬場状態を気にしておく
    ・新馬組は厳しい。とんでもない馬じゃない限り切って良し
    ・ノリを信じすぎない
    | ハンター錠二郎 | 2012/01/16 1:56 PM |










    http://konohoshino.gyo-kai.com/trackback/1281455
    管理者ページ
    サッカーを愛する人にできること

    Soccerfamily
    楽天で探す
    楽天市場



    日本代表のユニフォームは必須だよね

    サッカー日本代表を愛する皆様へお届けするadidas/アディダス 日本代表ホームレプリカジャージ 2012年最新作

    価格:9,345円
    (2012/1/26 21:49時点)
    感想(0件)


      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    さまぁ〜ずライブは必須だよね

    さまぁ~ずライブ7 初回限定版 [DVD]

    新品価格
    ¥3,665から
    (2011/5/19 14:13時点)



    さまぁ〜ずライブ8 特別版 [DVD]

    新品価格
    ¥3,696から
    (2011/10/2 22:27時点)

    兼定は必須だよね

    このページの先頭へ