この星の業界

TVCMの「きた〜、ナイス好奇心♪」が、なんとも苦手です。
<< 2012.4.28 第19回 青葉賞(G2) | main | 2012.5.6 第17回 NHKマイルC(G1) >>
2012.4.29 第145回 天皇賞(春)(GI)
0
     2012年 4月29日(日) 
    京都11R 第145回 天皇賞(春)(GI)


    thats

    レースラップでの予想が楽しくて始めたけど、この特殊なレースではやりようがないから、色々普通に予想して付けた印がこうだ!





    ビートブラック


    トウカイトリック

    × ナムラクレセント

    × モンテクリスエス


    ジャガーメイル


    ゴールデンハインド


    ユニバーサルバンク
    × ギュスターヴクライ


    コスモロビン

    ケイアイドウソジン
    ウインバリアシオン

    クレスコグランド
    ×
    フェイトフルウォー


    ローズキングダム


    ヒルノダムール


    トーセンジョーダン
    ×
    トウカイパラダイス
    × オルフェーヴル

    ※錠(ハンター錠二郎)の分析はコメント欄にて

    とりあえず、本命はオルフェーヴルだ。なぜかっていうと超強い馬だからだ。倍率とかを考えると、オルフェーヴルが負ける理由を探す旅とかをした方が楽しそうでもあるのだが、本命はオルフェーヴルだ。ゆるがない。強いから。
    となると次に思うのが、オルフェーヴルの力は十分なのだが、
    折り合いやら何やらでオルフェーヴルがレースにならなくなった時に1着になるのはどの馬だ?
    となる。この考え方なら、ウインバリアシオンが俺の中では文句なしだ。まあそもそも力があると思うし、凱旋門行っちゃうオルフェーヴルにここで勝ちたい心意気はどの陣営よりも強いと思うし、豊なので、奇策とかではなく基本の乗り方は変えずに、微妙なポジショニングとか微妙な仕掛けどころのタイミングを変える、ってぐらいの感じで、この馬を最後かっとばせばもしかしたらオルフェーヴルがまともに走ってもあるんじゃ!?である。
    で、さらに別案で考えると、俺はオルフェーヴルの後ろにいて(正確に言うと最後の直線に入った時点でオルフェーヴルの後ろにいて)最後オルフェーヴルを抜き去るってのはどうにも考えられない。となるとオルフェーヴルより前にいる馬がその仕掛けのタイミングによってはあるんじゃないかと考える。まあ、そのタイミング等の判断を現場でする騎手は天皇賞・春ともなるとみなさんいいジョッキーでして、出走馬もかなりの馬が中団〜差しっぽくて悩んでいるところに現れたのが川田将雅騎乗のケイアイドウソジンである。恐らく逃げる。で、ナムラやゴールデンも逃げたいのかもしれないが、俺の予想ではケイアイドウソジンが抜けて逃げて、天皇賞・春で競り合ってペース上げるってのはしないと思うので他は譲って2番手3番手の感じになると思う。でダイヤモンドSの感じになる。…かも。

    まあ、今回勝つかどうかはう〜んというところだが、3着以内は外しそうにないギュスターヴクライ。いわゆる【ヴ】くくりでもある。
    後はやっぱりいつ爆発してもおかしくない、オルフェとこの馬のワンツーが来るか!?いという事でフェイトフルウォーにも印を付けたい。
    後はオルフェーヴルに勝つには王道路線で来た馬は逆に無理なんじゃないか?って事で超未知数のトウカイパラダイスにも印は打っておく。

    よ〜し、いいぞ!天皇賞・春だ!いいレースを見せてくれ!

    ▼結果▼
    ・・・ビートブラックは無理です・・・当てれないです・・・




    1着

    ビートブラック
    2着

    トーセンジョーダン
    3着 ウインバリアシオン



    ジャガーメイル

    × ギュスターヴクライ



    ユニバーサルバンク



    ゴールデンハインド



    トウカイトリック


    × ナムラクレセント

    ×
    トウカイパラダイス



    ヒルノダムール

    × オルフェーヴル

    ×
    フェイトフルウォー



    コスモロビン



    ローズキングダム


    ケイアイドウソジン


    × モンテクリスエス


    クレスコグランド


     
    | gyoukaitsuu | 予想ライブ ギョカイ屋 | 23:30 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
    断然人気のオルフェーヴルが大外枠に入った。
    「長距離こそ内枠」がモットーの俺としては、
    この時点でもう◎は打てない。
    何そのオカルト、って思われたりするのかもしれないが、
    下のデータを見てほしい。

    ■芝3000m以上集計(2000年以降)
    ----------------------------------------------------
    枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
    ----------------------------------------------------
    1枠 70- 73- 68- 586/ 797 8.8% 17.9% 26.5%
    2枠 68- 76- 71- 588/ 803 8.5% 17.9% 26.8%
    3枠 93- 119- 102- 905/1219 7.6% 17.4% 25.8%
    4枠 121- 93- 119- 962/1295 9.3% 16.5% 25.7%
    5枠 127- 105- 117-1007/1356 9.4% 17.1% 25.7%
    6枠 110- 111- 124-1075/1420 7.7% 15.6% 24.3%
    7枠 114- 109- 102-1140/1465 7.8% 15.2% 22.2%
    8枠 109- 125- 108-1144/1486 7.3% 15.7% 23.0%
    ----------------------------------------------------

    あながちオカルトでも無い。
    ちなみに、1枠は単勝回収率100%オーバー。
    実際、オルフェーヴルは前走も大外で負けてるわけで、
    あの負け方を「強い」ととるか「不安」ととるかは、
    まぁ人それぞれだろうけど、個人的には、まぁ〜不安だ。

    あと、まぁこれは納得してくれる人も多いだろうけど、
    「長距離こそ騎手が重要」ってのもモットー。

    ◆池添 芝3000m以上集計(2000年以降)
    ---------------------------------------------------
    着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
    ---------------------------------------------------
    1- 2- 4-22/29 3.4% 10.3% 24.1% 4 44
    ---------------------------------------------------

    いや〜、どうなの?
    まぁ、これを見て
    「唯一勝ってるのがオルフェなんだから無問題」と思うか
    「これは……」と思うかは、これまた人それぞれ。
    個人的には、これは……飛ぶだろ、だ。

    まぁあれだ。
    不安の無い単勝1倍台なら頭固定で良いと思うけど、
    不安のある単勝1倍台は嫌ってナンボ、だろ。

    てわけで、予想は……。
    | ハンター錠二郎 | 2012/04/29 2:36 AM |

      .咫璽肇屮薀奪
      ▲肇Εイトリック
    × ナムラクレセント
    × ぅ皀鵐謄リスエス
      ゥ献礇ーメイル
      Ε粥璽襯妊鵐魯ぅ鵐
      Д罐縫弌璽汽襯丱鵐
    ○ ┘ュスターヴクライ
      コスモロビン
      ケイアイドウソジン
    ▲ ウインバリアシオン
    ◎ クレスコグランド
      フェイトフルウォー
      ローズキングダム
      ヒルノダムール
      哀函璽札鵐献隋璽瀬
      吋肇Εイパラダイス
    × 殴ルフェーヴル

    ◎クレスコグランド
    菊花賞はコイツでいける!
    そんなことを感じた去年の京都新聞杯。
    残念ながら故障で菊花賞出走はならなかったが、
    今でも、出走していたら、故障していなければ、と、
    たらればを言いたくなる。
    ようやく叶ったオルフェとの対戦。
    ここは勝負してみたくなるのが性。
    グレイソヴリンの良さを出す父ギムレットに、
    母がマンカフェの全妹なら、ここは走れる可能性充分。
    さらに、ギムレット産駒は、
    先週、重賞2勝と、勢いもある。
    唯一のG1勝ちが菊花賞という浜中が騎乗。
    ここは頭で勝負。

    ○ギュスターヴクライ
    父ハーツはかなりスタミナを持つ種牡馬だと評価している。
    母父Fabulous Dancerってのも
    スタミナ型ノーザンダンサー系が走るこのレースと合う。
    そもそも、ここ2走でスタミナは証明済み。
    大崩れはしないはず。

    ▲ウインバリアシオン
    とにかく母父Storm Birdに騙されまくってきたが、
    もう騙されるわけにはいかない。
    長距離を走れるスタミナはレースで証明済み。
    2005年以降の芝3000m以上のレースで11- 7- 7-14/39、
    勝率28.2%複勝率64.1%という、ずば抜けた実績の武豊騎乗。
    オルフェを逆転できるとしたら、ここだ。

    ×ナムラクレセント
    ここのところ、不甲斐無いレースが続いていて、
    終わっちゃったかなと思っていたが、前走で復活の兆し。
    なら、長距離レースでこの馬を消す理由は全く無い。
    絶好枠で和田騎乗。
    穴あける可能性は充分にある。

    ×モンテクリスエス
    内枠、長距離の松岡、スタミナ馬。
    しかも、現在最低人気。
    まぁ〜狙いたくなる。

    ×オルフェーヴル
    不安点あっても力は最上位。
    さすがに消すわけにはいかない。
    | ハンター錠二郎 | 2012/04/29 2:36 AM |










    http://konohoshino.gyo-kai.com/trackback/1281462
    管理者ページ
    サッカーを愛する人にできること

    Soccerfamily
    楽天で探す
    楽天市場



    日本代表のユニフォームは必須だよね

    サッカー日本代表を愛する皆様へお届けするadidas/アディダス 日本代表ホームレプリカジャージ 2012年最新作

    価格:9,345円
    (2012/1/26 21:49時点)
    感想(0件)


      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    さまぁ〜ずライブは必須だよね

    さまぁ~ずライブ7 初回限定版 [DVD]

    新品価格
    ¥3,665から
    (2011/5/19 14:13時点)



    さまぁ〜ずライブ8 特別版 [DVD]

    新品価格
    ¥3,696から
    (2011/10/2 22:27時点)

    兼定は必須だよね

    このページの先頭へ