この星の業界

TVCMの「きた〜、ナイス好奇心♪」が、なんとも苦手です。
<< 2012.6.3 ホンコンJCT & ストークS | main | 2012.6.10 垂水S & ジューンS >>
2012.6.3 第62回 安田記念(G1)
0
    2012年 6月 3日(日)
    東京11R 第62回 安田記念(G1)

    勝つ馬に印を打てるようになる自分の予想練習である以上、
    人気で配当が低そうだから印を変えるって事はしない。それが、

    ダービー3星

    さあ、『ダービーを取る!サードシーズン』の始まりだ!…ダービーを取る?で、安田記念?と御思いでしょう。これは、最近変更した予想方法に原因がある。これまでやっていた、ダービーを取りそうな馬達のレースを逐一見て批評を書いていってトータルで評価をするという予想と違い、単純に重賞クラスのレースの勝ち馬を導き出す予想方法を確立したいのだ。つまりこの安田記念も、あくまでもダービーを取るための予想方法の確立を目指す踏み台なのだ。そしてダービー馬を当てたら増やせる事にしている★印をハナ差で増やす事が出来なかった悔しさを胸にしまい、バチコーンと付けた安田記念の印がこうだ!





    × 1 ダノンヨーヨー


    1 ガルボ


    2 グランプリボス
    × 2 ストロングリターン
    ×
    3 ラッキーナイン


    3 スマイルジャック


    4 サダムパテック

    4 コスモセンサー


    5 フィフスペトル

    5 アパパネ


    6 エイシンアポロン

    6 ドナウブルー


    7 シルポート


    7 グロリアスデイズ
    × × 7 リアルインパクト


    8 ローズキングダム
    × 8 マルセリーナ

    8 ペルーサ

    それでは解説していこう。兎にも角にも予想ラップだ。
    これが外れたら元も子もない。
    ホンコンJCTでの予想で書いた通り東京は高速馬場維持と見る。明日午前中の弱雨は気にしない事にした。で、過去傾向で出した予想ラップと最近の似た条件の東京のレースを混ぜたりしながら作り上げた。高速馬場だが、この安田記念自体が高速のレースなので極端には変えずに少〜しだけ速めにいじるのみだ。まあほぼ例年の安田記念のラップと同等である。出走馬にシルポートがいるが大逃げすれば、いない馬として扱うし、そこそこ逃げで他馬がついていけば例年通りという計算の予想ラップがこれだ!

       1600    14     12     10       8       6       4       2       0
    上限 12.50-11.10-11.50-11.90-11.90-11.70-11.70-12.40
    下限 11.80-10.40-10.80-11.30-11.40-11.20-11.30-11.60

    んで、この予想ラップを元に業界補正を加えて出したレースランクがこうだ!

    [1] 9.5P 12年05月13日 ヴィクトリアマイル(G1)
    [2] 6.5P 11年11月20日 マイルチャンピオンS(G1)
    [3] 5.5P 11年06月05日 安田記念(G1)
    [3] 5.5P 11年05月08日 NHKマイルC(G1)
    [5] 4.5P 12年05月12日 京王杯スプリングC(G2)

    う〜ん、3番手と4番手に1年前のレースが食い込んで来ている…。過去傾向から予想ラップを立てているので、そりゃ去年の安田記念はハマるのだが、1年前だとそこそこの負のポイントが付いたりするので、あんまり上位に来たりしないはずなのだが、今回は3番手に。ちなみに今回は今までになくハマるレースが多く、ハイレベルでの争いになっている。東京新聞杯やマイラーズCや阪神牝馬Sなんかもかなり僅差の上位レースだ。おぉっと、この辺で久しぶりに繰り出しておく。
    『あくまでも俺の予想ラップが当たっているのが前提で書いているぜ。このブログってやつをさ』
    で、そのレースラップランキングを元に、好走している馬をポイントで弾き出した出走馬ランキングがこうだ!

    トップ ドナウブルー
    2番手 コスモセンサー
    3番手 グランプリボス
    4番手 ストロングリターン
    5番手 マルセリーナ
    6番手 サダムパテック

    で、重賞戦線を走ってきた馬と条件戦を走ってきた馬との理不尽さを埋めるためのJRA発表のレーティングを業界独自のポイント計算で出した数値を加算した、安田記念で上位に食い込む確率が高い馬ランキングがこうだ!と言いたいのだが、稀に見る全馬重賞戦線という事なので、今回はレーティングポイントはかなり薄めにしたのだ!それがこれだ!

    トップ ドナウブルー
    2番手 コスモセンサー
    3番手 マルセリーナ
    4番手 リアルインパクト
    5番手 ストロングリターン
    6番手 アパパネ

    多少の変化はあったが、1番手・ドナウブルー、2番手コスモセンサーで変化無し。上位陣がかなり接戦なのでかなり薄く加算したレーティングポイントでもグランプリボスが3番手からぶち抜かれて圏外へ。う〜ん、どうなんだろ?今回はレーティングポイントを加算するのをやめようとも考えたが、やはり予想ラップっぽいレースをほぼ未経験の馬もいる事を考えると多少は加算しようかな、と。で、これでアパパネが来たら目も当てられないが、どうやったってポイントが伸びるワケのない外国の2頭のどちらかはフォローしたい。となると、なんとレースランク10位という上位に入っているQSジュビリーC(G1)で1着になっているラッキーナインを選ぶ事になる。まあ、グロリアスデイズも同タイムでの2着なのだが、何となく2頭は選びたくないので1頭にする。という印達である。

    今回は、やはりレーティングポイントを使うか使わないかがネックだった。結果薄〜く使うという、一番中途半端な事をしてしまったのでは?とも思っている。何にせよ自分でもまだ違和感がハンパないが『ダービーを取る!サードシーズン』の始まりは景気良くいきたいものだ。ちなみに新ロゴの馬はオルフェーヴルからディープブリランテ に変わったのだ。当たるぜぃ!

    ▼結果▼
    高速馬場仕様で予想ラップを組んだんだけど、それの上をいかれちゃった。
    いや〜G1は難しいよ・・・。





    1着 × 2 ストロングリターン
    2着

    2 グランプリボス
    3着
    4 コスモセンサー


    × 1 ダノンヨーヨー



    1 ガルボ

    × × 7 リアルインパクト



    5 フィフスペトル



    3 スマイルジャック



    4 サダムパテック


    6 ドナウブルー

    ×
    3 ラッキーナイン



    7 シルポート



    8 ローズキングダム



    7 グロリアスデイズ



    6 エイシンアポロン


    5 アパパネ

    × 8 マルセリーナ


    8 ペルーサ

    次回の重賞からは、基本のラップ予想は変えずにプラスアルファを考えようと思う。

     
    | gyoukaitsuu | 予想ライブ ギョカイ屋 | 22:38 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
    どうやら雨の可能性が高いらしい。
    じゃあ、悪馬場得意そうな馬で良いか、
    ってな考えが一瞬よぎってしまったが、
    いやいや、それはそれだ。
    ここまでのハントを活かして
    予想を組み立てようと思う。

    ハントの詳細は俺のブログの方で確認してもらいたいが、
    簡単に羅列しておくなら

     1)ノーザンダンサー系、ネイティヴダンサー系を
      父、母父、母母父に持つ馬
     2)前走上り2位以内で掲示板を確保した馬
     3)ロベルト系
     4)中枠不利
     5)今年の外国馬はいらない

    ちなみに、2005年以降の馬券圏内馬で
    この5つのポイントの何れにも当てはまらないのは、
    2009年の2着馬ディープスカイだけ。
    ウオッカが衝撃的な勝ち方をしたあの年だ。
    力的に考えて、ディープスカイを消すことは
    ありえない年だったわけだから、個人的には、
    上に揚げたポイントの何れかをクリアしていないと、
    馬券に絡むのは厳しいという判断だ。

    もう一つ、4の「中枠不利」に関してだが、
    これは言いかえれば「内枠、外枠有利」なわけだ。
    ただし、内枠や外枠に入った馬でも、
    ほとんどの馬が他のポイントにも当てはまっていた。
    内枠や外枠にしか当てはまっていなかったのは、
    2011年の勝ち馬リアルインパクトと
    2007年の勝ち馬ダイワメジャーの2頭だが、
    この2頭にしても、1の「父、母父、母母父に」を
    「5代血統表内に」と拡大解釈すると、
    当てはまることになる。

    上記のポイントになるべく多く当てはまること。
    それが、俺の考える「安田記念」の攻略だ。

    さて、前置きが長くなったんで、
    予想は次のコメントで。
    | ハンター錠二郎 | 2012/06/03 12:51 AM |

    × .瀬離鵐茵璽茵
      ▲ルボ
      グランプリボス
    ○ ぅ好肇蹈鵐哀螢拭璽
      ゥ薀奪ーナイン
      Ε好泪ぅ襯献礇奪
      Д汽瀬爛僖謄奪
      ┘灰好皀札鵐機
      フィフスペトル
    ◎ アパパネ
      エイシンアポロン
      ドナウブルー
      シルポート
      グロリアスデイズ
    × リアルインパクト
      哀蹇璽坤ングダム
    × 吋泪襯札蝓璽
    ▲ 殴撻襦璽

    ◎アパパネ
    父キンカメ×母父Salt Lakeで血統傾向ピッタリ。
    前走は上がり2位で5着。
    昨年は1番人気を裏切ることになったが、
    VMのおまけで走ったレースみたいなもんで、
    このレースに適性がないと判断するのは危険。
    むしろ、この馬の勝ったレースを振り返ると、
    前半が速くて、上がりがかかる、
    特に最後の1Fがかかる傾向の安田記念は合うはず。
    昨年のVMでは東京でブエナビスタを
    正攻法で負かしたことを忘れちゃいけない。
    そのブエナを負かしたVMは、VMとしては異質のレースで、
    安田記念に近いレースだった。
    状態さえまともなら、ブエナを東京で負かした馬が、
    言葉は悪いが「この程度の相手」に負けるとは想像しにくい。
    不利と考えている中枠に入ったのには一抹の不安があるが、
    怪我前も復帰後も、神がかってる今年の蛯名なら、
    何の心配もしなくて良い。
    ダービーの悔し涙は、ここで晴らされる。
    文句なしの大本命。頭で来る。

    ○ストロングリターン
    父シンクリ×母父Mr. Prospector×母母父Nijinskyで、
    ◎以上に血統傾向はピッタリと言っても良い。
    そもそも、昨年の2着馬なんだから、
    このレースの適性が高いのは説明不要。
    前走上り2位で4着。加えて、内枠。
    全てのポイントに当てはまる唯一の馬でもある。
    つまり、本来なら◎にすべき馬だ。
    ただし、G1の福永に強気の印は打ちづらい。
    馬的には逆転まであると考えているが、
    総合的に考えると馬券圏内は確実まで。

    ▲ペルーサ
    前走は上がり1位で2着。
    父母父マイニング、母父母父リファールと、
    かな〜り拡大解釈ながら、
    ノーザンダンサー系、ネイティヴダンサー系を持っている。
    んで、外枠。
    昨年や一昨年は中距離G1でばかり走ってきた馬で、
    現在の日本競馬のレベルを考えれば、
    メンバーは一気に軽くなる。
    まぁ、前走でまさかの取りこぼしをしてるんで、
    何とも言えないっちゃー言えないところもあるが、
    マイルさえこなせれば、突き抜けても驚けない。

    ×ダノンヨーヨー
    父母父ニジンスキー、母父フォーティナイナーで
    ノーザンダンサー系、ネイティヴダンサー系を持つ。
    この辺は拡大解釈ではあるけど、プラス内枠なんで、
    過去の傾向的には走る可能性はあるし、
    東京マイル重賞勝ち馬で、
    昨年の2番人気馬がこの人気ってのは、狙いたくなる。

    ×リアルインパクト
    当り前だけど昨年の覇者なんで適性はある。
    昨年と似たような枠に入ったのも良い。
    他の馬なら前走大敗は大きくマイナスだが、
    関東圏では2-3-2-0なのに、関西圏では0-0-0-4と、
    とにかく異常なほど関東圏でしか走らない馬なんで、
    前走の大敗は度外視してみようと思う。
    まぁ、東京マイル重賞でディープ産駒だし。

    ×マルセリーナ
    前走は上がり1位で3着。んで、外枠。
    東京マイル重賞でディープ産駒。
    | ハンター錠二郎 | 2012/06/03 12:56 AM |










    http://konohoshino.gyo-kai.com/trackback/1281470
    管理者ページ
    サッカーを愛する人にできること

    Soccerfamily
    楽天で探す
    楽天市場



    日本代表のユニフォームは必須だよね

    サッカー日本代表を愛する皆様へお届けするadidas/アディダス 日本代表ホームレプリカジャージ 2012年最新作

    価格:9,345円
    (2012/1/26 21:49時点)
    感想(0件)


          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    さまぁ〜ずライブは必須だよね

    さまぁ~ずライブ7 初回限定版 [DVD]

    新品価格
    ¥3,665から
    (2011/5/19 14:13時点)



    さまぁ〜ずライブ8 特別版 [DVD]

    新品価格
    ¥3,696から
    (2011/10/2 22:27時点)

    兼定は必須だよね

    このページの先頭へ